自家製酵母のパン Tette.

自家製酵母パン おやつ。                         

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

かみの市。 

2月 かみの市
27日の日曜日は
逗子の亀岡神社境内にて
かみの市」に参加してきました。

風はとても強かったけれど
お天気も、なんとかもってくれて
無事にOPEN♪

お蔭様でたくさんの方に食べていただく事ができ
完売することができました!!

前回も完売で、手に取れなかったお客さま。
今日は早めに!と来てくださったり。

この間食べて美味しかった!!
と、また来てくださった方がいたり。

工房にいつも来てくださるお客さま達も
ひょっこり笑顔で来て下さって。

パンを手渡ししながら、
笑顔の力をたくさんいただいて

このひと時がとても嬉しいのです。


ありがとうございました。。
次回の「かみの市」開催予定は
5月29日(日)  6月26日(日)です。
また、開催日が近づきましたらお知らせいたしますね。。



 * * * * * * * * * * * * * * * * 


open前の静寂。

25日の金曜日、
二回目の工房パン屋さんOPENでした。

11時半を過ぎると
先週来てくださった、ご近所のおば様たちが
お友達を誘ってきてくれました^^
「この間の抹茶のが美味しかった!」
「食パンもっとたくさん焼いた方が嬉しいわ」
など、いろいろお話してくださったり
宣伝しておくからね!と応援してくださったり。
楽しいおしゃべりのひと時も持てて、
そんな場所になれているのかな。と嬉しくなりました。

そしてこの日はとても嬉しいお客さまも。。
湘南&横浜オーガニック生活のナチュラルfoodさんがご夫妻でいらしてくださいました。
人気のブログは、行って見たいな。あ、これ欲しいな。と
思うオーガニックなものをたくさんお知らせしてくださっていて
いつも楽しみに拝見させていただいていました。
まだTette.を始めたばかりのころから
イイジマ農園に、Tette.のパンを買いに来てくださったり
ブログに素敵に載せてくださったり、
なんどかメールなどで会話させていただいていて
いつか会えたらいいなぁ。なんて、
勝手に楽しみにしていたのですが、
「金曜日だから、仕事休んで来ちゃいましたよ!」と
だんな様。
こんなに早く会える日がくるなんて^^
わざわざ足を運んでくださって感激です。


来てくださった皆さま、今週もありがとうございました。。



3月の工房パン屋、 営業予定日は

  3月 4日(金)
    11日(金)
    25日(金)
です。
  
 営業時間11時30分~売り切れまで。
 分かりにくい場所ですが、オレンジ色(テラコッタタイルのような)の家と
 煙突のついたお家です。

 18日(金)は、都合よりお休みさせていただきます(長女の卒業式なのです。。)

 
 * 3月のパンセット。。来週にはお知らせしよう!!と思っています。
  もう少し、おまちください^^


 よろしくお願いいたします。
 
   

スポンサーサイト
[ 2011/02/28 23:38 ] パン工房 | TB(0) | CM(0)

2月18日。 

パンケース       OPENの日。
2月18日、工房パン屋OPEN当日。
夜中から始まった仕込み。
BGMは横殴りの雨。。。

午前中まで降り続き
お昼ごろからカラッと晴れる。…とラジオから。

でも、私のいる三浦半島だけ
大雨洪水警報、波浪警報って、
雨女の宿命。。。!? 苦笑。

でもなんとか
OPENのころには
雨も穏やかになり
遠くの空は青空になってきていました。


そして、
バタバタと準備もままならないうちに
OPENの時間を迎え
「夢見ていた日」
をなんとか無事に終えることができました。

工房製作でお世話になった電気屋さん。
近所のおばさまたち。。
お仕事の前にわざわざ工房まで来てくださった方。
迷いながら…やっと。
パンセットを食べてくださっていたお客さま。
友達にも宣伝するからね!と、お土産用まで
買って下さったご近所の方。
ブログ見たよ~と笑顔で来てくれた、娘の同級生のお母さん。


ブログ以外で、ほとんどお知らせなんてしていなかった
人見知りのパン屋 ><笑 だったのに、
私が思っていたより、
たくさんの方が
パンを買いに来てくださいました。






Aさんから。
「OPENおめでとう~!」
と、素敵な花束を持ってきてくださったAさん。
いつもの笑顔で来て下さって
なんだかホッと安心感。
嬉しくなりました。
ありがとうございます。



蓬亭さんから。
朝一番に届いた
大きなお祝いの生花。
いつも子どもたちが習っている
薩摩琵琶(古典の弦楽器です)の演奏会などで
お世話になっている 大山 蓬生亭のおかみさん。
お気使いくださって、本当にありがとうございます。



Yさんから。。
夕方工房が落ち着いたころに
手作りマフィン(くるみとメイプルシロップ♪)を持って
来てくださった ご近所のYさん
やっぱり手作りのものって
その人らしい味がする気がします。
Yさんが作ってくれる美味しいものは
いつもとてもきれいで美人さん。
でもなんだか人懐っこくて愛らしい。
とても優しい味がします。

ありがとう。ごちそうさまでした^^



百草の庭さんから。
郵便やさんが持ってきてくれた速達。

あ…。百草の庭さんから!
届いた封筒の中には
心温まるメッセージの書かれたカードと
素敵なバターナイフ。(サノアイさんという木工作家さんの素敵な作品です!)

思いがけない贈り物に
感激です。
そして、愛情の詰ったメッセージ。
心にじんじん沁みてきました。

バターナイフ。パン屋にぴったり^^
大切に、幸せに、毎日使います。。ありがとう。




OPEN記念に。
OPEN記念のお品。。
何を作ろうかずーっと考えて
ひらめいたのが、

「Tette.のミニパンセット」

小さな小さなパンたちが
いろいろ詰ったセットです^^

一つ(一粒だね^^)5cm前後のちっちゃなパン。

メロンパン
クロワッサン
抹茶あんぱん
かぼちゃくるみパン
イングリッシュマフィン
チョコとクランベリーベーグル
山ぶどうとくるみベーグル
プレーンベーグル

のメニューの中から
5つをいれて包みました。

喜んでもらえたら幸せです。



2月18日 
工房の時間が緩やかになった午後。
窓から見上げた空は
澄んだ美しい青空になっていました。

また一つ、心に残るソラが増えました^^




前日の準備、仕込から
工房のこと、家の事、
安心して甘えて任せられる親友2人が、

来てくれてなかったら
一体どうしていたんだろう。。。

というくらいテキパキと手伝ってくれました。
緊張でアタフタしている私がやりやすいように、
いろいろ気を利かせて
サポートしてくれ、支えてくれました。


いつも仕事が忙しく、帰りも遅い旦那さん。
OPEN前に、二日もお休みを取って
駐車場の整備、看板の設置、私の手が回らない部分全部
やってくれました。

OPEN当日の朝、
子ども達は自分で起きて、
支度して、
ごはんも勝手に食べていくから大丈夫だよ!
と、協力してくれました。




前日の夜、当日の朝、
メールやコメントでいろいろな方から
応援のメッセージをいただきました。

「自分まで緊張してドキドキしちゃう」
「やっと夢が叶ったね。おめでとう」
「遠くても空は繋がってるよ!」
「がんばって!でもがんばり過ぎないで!」
「いつか工房に行くのが夢です」

ほんとにほんとに支えてくれてありがとう。
贈ってくださった言葉たちが
不安になる気持ちを
幾度も支えてくれました。






夢だった「この日」を迎えられたこと。
その喜びは確かに一入。

でも、たくさんの人の温かさ、優しさを
改めて感じられた事で

夢を自分が叶えたのではなく
たくさんの人が支えてくれ、
応援してくれ、
導いてくれて、叶ったのだな。と、

そんな事をしみじみと感じ

人と繋がれること、
繋がってるって思える事が

今一番嬉しく幸せなことだな…と、
感慨深い思いでいっぱいになりました。



きっと、至らないところがたくさんあったはずです。
皆さん笑顔で温かく見守ってくださってありがとうございました。
来週もまたがんばります^^


  * * * * * * * * * * * * * 


・ 2月の工房パン屋は  25日(金)です。

・ 2月27日(日)は、逗子の亀岡神社の境内にて「かみの市」に出店いたします。
   他にもいろんな美味しいお店、新鮮地場野菜、雑貨、アロママッサージなど、
   楽しいお店が出店していますよ!ぜひ遊びいらしてください^^

   詳しいことは こちらに♪


・ 3月の工房パン屋は  4日(金)、11日(金)、25日(金)  です。
           
   3月18日(金)は、都合によりお休みさせていただきます。



   どうぞ、よろしくお願いいたします。

[ 2011/02/19 23:12 ] パン工房 | TB(0) | CM(5)

ノスタルジックな朝。 

東側の窓から。。
まだ真っ暗な工房で、ラジオを聴きながら
仕込みをする。
オーブンの火が入り、
パンたちも焼き始まる。

熱気で窓も曇ってくる。

ふと気がつくと
東の空は
だいだい色と、知的な薄紫色のグラデーションに包まれている。

工房にも朝の光は贈られてきた。
工房の朝は、
私にとってなんだかノスタルジックな時間。

小さかった頃の冬の朝を思い出す。
日当たりのあまりよくなかった家。
布団から出るのが億劫な、キーンと冷え込む寒さ。
朝の忙しさで
すこしコトコト沸かしすぎてしまった味噌汁の強めの香り。
これからいそいそと始まる朝の時間の
少し手前の一瞬の静寂。

そんな記憶がよみがえってくる。








水仙を小瓶に。
工房の入り口から外に出てみると
まだかすかに残る雪の香りがした。

霜と氷で花もあまり育たない北側の庭に
水仙は元気に咲いて、キリリとした
いい香りも漂ってくる。

小さな小瓶に飾りました。





 ***************


ビスコッティ
パンセットにある
クランベリーとココナツのビスコッティ。
くるみも入ってます^^

ビスコッティは、一度カットする前の
塊で焼いて冷まして、
それから一枚ずつカットして
ゆっくりじっくり弱火で焼き上げます。

かたーい焼き菓子だけれど、
ココナツの香りが広がって
噛みしめるとフルーツとナッツも
交じり合い、とてもいい味わいなんです。




くるみを。。
パンやおやつに大活躍のくるみは天板に広げて、
低温でローストしてから
使用します。
そうすると、とても香ばしくナッツの香りが広がります。




 * * * * * * * * * * * * * 


18日の準備、がんばってしています。
OPEN当日、お車でいらっしゃる場合は
工房の真下にある駐車場に停めていただき
歩いて工房へお越しください。

ご不便をおかけして申しわけありません。

自宅玄関は
ご近所のお宅の迷惑になってしまう場合があるので
駐車しないよう、ご協力お願いいたします。

工房下の駐車場から、工房へ上がる階段を
設置する予定ですので、
それまでご不便おかけいたします><
ごめんなさい!



2月の工房営業日は

18日(金)、25日(金)です。

営業時間は午前11時半~売り切れまで


27日(日)は、逗子の亀岡神社で「かみの市」に出店します。


「OPENの日、必ず行きますよ~!」
「18日晴れるといいですね!」
「体調気をつけてがんばってくださいね!」
などなど…、たくさんの温かいお言葉ほんとに嬉しいです。
ありがとうございます^^

たくさんの応援メッセージに
恩返しできるよう、
明日、OPENに向けてがんばります。

[ 2011/02/17 01:14 ] パン工房 | TB(0) | CM(8)

週に一日だけのパン屋。  

パンを食べていただくようになって。
お店はどこにあるのですか?
とよく聞かれることがありました。

いつか、自宅でパン屋さんできたらな。。

なんて、漠然と思っていました。

その「いつか」は
ずっとずっと先のことかな。。って思っていたのだけれど


家族の協力と
パンを食べてくださった人たちの応援と
支えてくれた友達と

たくさんの人たちに背中を押してもらい支えてもらって

「いつか」が現実になりました。


週に1日の、
自宅の片隅で開店する
小さな小さなパン屋さん

OPENします。





自分でお店を開くなんて。
その責任の大きさに不安でいっぱいになることもあったり、
私が店主になんてなれるのかな。と怖くなったり。



「楽しみに待ってるよ!」
「絶対に行きますね!」
「OPENするときは教えてくださいね!」

そんな風に言ってくださった
温かい声にとても勇気付けられました。

きっと、
まだまだ慣れなくて
お客さまにご迷惑をかけてしまうことも
あるかもしれませんが

ふと行きたくなるお店に。
元気がでる場所に…なれたらと思います。


どうぞよろしくお願いいたします。





週一パン屋





自家製酵母のパン Tette.
2月18日(金) OPEN

営業時間 11:30~売り切れまで
場所 神奈川県三浦郡葉山町木古庭1423-45



* 駐車場は工房の真下に2台あります。(つめれば3台?)
  これから、駐車場から工房へ直接上がれる階段を取り付ける予定ですが
  まだ設置できていません。
  それまでは駐車場から自宅の正面側にまわって工房へ来ていただかなければなりません。
  (ご不便をおかけしてしまってごめんなさい!)
  まわりは住宅ばかりの場所なので、自宅の玄関先に車を駐車しないよう
  ご協力をお願いいたします。

* 最寄のバス停  JR衣笠駅より逗子駅または湘南国際村行きのバスに乗り、不動橋で下車。
            JR逗子駅より衣笠駅または汐入駅行きのバスに乗り、不動橋で下車。

* 詳細地図は  http://yj.pn/2GHX1e です。

* 小さな工房で、1人での製造、販売となります。
  お待たせしたり、ご迷惑をかけることもあるかと思います。
  すみません。。ご理解をお願いいたします。
 
* ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください

* 18日は、何か記念のお品 渡せるように考えてます^^


工房でのパン販売は、毎週金曜日です。
その他の日は、ご注文のパン、月のお届けパン、イベント出店のパンを工房で焼いています。


早く自分のペースをつかんで、
少しまわりを見る余裕を持てるようになって、


 おいしいものあるから、
   ゆっくりのんびりしテッテ。
 ほんの少しの時間でも
   笑顔になってほっこりしテッテ。

って言えるお店になるように
この場所にゆっくり馴染んでいけたらいいなと思っています。


よろしくお願いいたします。






[ 2011/02/04 22:35 ] パン工房 | TB(0) | CM(6)

準備。 

手作り看板。。
今日はふと思い立って
看板作り。
かなり手作り感いっぱいですが…
焼いた杉の板に白いペンキ。

シンプルに文字だけの看板。(しか作れなかったんだけどね。)
久しぶりに筆を持って、なんだか楽しい時間。
玄関先におく、工房の場所をお知らせする看板と
駐車場をお知らせする看板の二つを作りました。

2月、自宅パン屋をopenするための準備です。





がんばれ!
夕方気温が下がってきて
ストーブを点け。

あたりは薄暗くなってきて
工房の窓は白く曇ります。

そしたら、窓に素敵なメッセージ発見!
いつの間に!?笑

応援してくれてるのね^^
ありがとう。。

[ 2011/01/30 18:08 ] パン工房 | TB(0) | CM(2)

日曜大工。 

窓の上に棚を・・・
手が悴みそうに冷える日曜日。
工房の窓と外壁に棚を作りました。

寸法を測って。
 工具でウィーンって切って。
とげとげ、ケバケバしてるところを
  ヤスリかけして。


ちょっと重くない程度に
 荷物をおいてみたりして、

なんだかそれだけのことだけど

ちょっと満足^^



看板を立掛ける棚。。 少しだけ、お店らしくなった?
もう一つの棚は、
外の照明の下に。。

飾り棚。

いろんな端切れを拾い集めて
小さな棚をね^^

夕方には、電球の灯りが
ほわん。と照らす場所に。

とりあえず、その辺にあるものを置いてみたりして。

少しだけ、工房らしく、お店らしくなった?





クリスマス前に・・・
長女が押入れの奥の方にしまってあった
クリスマスの箱を引っ張り出してきて、
お母さん、これ飾ってもいい??

・・・しまった。

あわただしく過ごしているうちに
クリスマス、通り過ぎてしまいそう…

何もクリスマスのものだしてないや。。。

通り過ぎちゃう前に、飾ろうね^^


工房にもひとつ。
手のひらサイズのガラスツリー。

今にも解けてしまいそうな
氷でできてるみたいなツリー。

思い出のツリー。。

[ 2010/12/21 01:39 ] パン工房 | TB(0) | CM(0)

チイサナアカリ。 

アンティークな照明
工房を懐かしい、温もりのあるダイドコロに
するためのエッセンスを
いろいろ考えて、一つずつそろえています。

今日は、やっと窓口に吊り下げる
小さな小さな灯りを見つけました。

いつもお世話になっている
アンティークショップで
店主さんに、こんな感じの~って
いろいろイメージを相談していたら、
奥の奥の方に置き忘れ…いえ、ディスプレイされていた
ちいさな照明を出してきてくれました。

思い描いているもの。
気に入るもの。
アンティークって、そんなにすぐに
思い通りに見つかるものじゃないから
!って見つかったとき、
なんだかご縁がある気がして
とても嬉しい。





アンティーク照明正面から。
ここに付ける灯りは、
小さな小さなものが良いって思っていて。
ピンとくる子になかなか出会えなくて。

やっと出会えた♪

私のとこに来るまで、奥のほうで
隠れていてくれたんだね~笑

珍しい濃紺の焼き物。
琺瑯にもみえるけど。。

「いらっしゃいませ」
の窓から、一緒にお出迎えします。。




スイッチ
灯りを付けるスイッチも
陶器のものを探してみました。

スイッチを入れるときの
パチンっていう
音が好き。。

[ 2010/11/23 22:09 ] パン工房 | TB(0) | CM(0)

工房から。。 

陳列台に。
昨日は受け取りに来てくださるお客様がいらっしゃったので
まだ完成してない部分もあるけど
練習もかねて
ちょっと工房にパンを陳列して
お客様をお出迎えしてみました。


焼き立てです♪
実際にパンをおいてみると
想像とはちがったり、想像よりよかったり、
いろいろでドキドキ^^


作業台で袋詰め。作業台とぱん。
作業台でパンの袋詰め。
いつもと違う窓からの景色や
ひんやりとした感じ。
ここでパンの作業をしたのは
この日がはじめて。
緊張と興奮で胃の辺りがキュッと。。。


引き戸から
パンをお渡しするのが
すこしくすぐったい。。
ちょっと照れながら
最初の
「ありがとうございます。」

お客様、
優しい笑顔で受け止めてくださって。
南葉山に新しくできた
マルシェで
美味しいごぼうをみつけたと、
立派なごぼうまでプレゼントしてくださいました。
うれしいな。幸せ。

なんだか、いろんな気持ちを噛みしめたくなる
一日になりました…

[ 2010/11/17 09:57 ] パン工房 | TB(0) | CM(2)

Tette.のダイドコロ 

工房シンク。
工房に水道とシンクがつきました。
工房にはシンクが二つ必要。(営業許可の関係でね。)
一つは奥に見える小さなステンレスシンク。
もう一つはメインの大きなシンク。
岐阜の職人さんが一つ一つ手作りで作った
タイル貼りのシンクです。
なんとなく、むか~し…見覚えありませんか?

そうそう、田舎のおばあちゃんちの外にある水道とシンク!!

ほんとは全くキッチン用ではないのだけれど、
このシンクを見つけてしまったら
どうしてもこのシンクを厨房に…
それしかイメージがわかなくなっちゃって。

というわけで、この重たいシンク(33㌔もある!)を
乗せる台も手作り。
高さやサイズをあわせて。
いろんな昔の家具を穴が開くほど眺めたりして
どんな風に作ったらいいかいろいろラフスケッチ。

出来上がったものは
そりゃぁいろいろ失敗だらけ。
よく見たら、...ん??ってところも。笑
でも愛着を持って見ると
なんだか愛おしく見えてくるもので。

工房が完成した暁には
手作り感たっぷりなところも
あれっ>v< ってところも
あ~、このことね~^^:
なんて、楽しみながら見てください!アハハ

Tette.と繋がってくださった皆さんが
ひょっこり遊びに来たい♪と思ってもらえる
場所になれたらなぁ。。
そんな思いで作っています。。





工房ダイドコロ。
Tette.のダイドコロ。



ホッと一息。
毎日少しずつ鮮やかな黄色に色づいていく
大きなケヤキの木を眺めながら
ホッと一息。

[ 2010/11/13 20:31 ] パン工房 | TB(0) | CM(0)

工房から。 

作業台
作業台が工房にはいりました。
昔の理科室の長机見たいな感じ。
高さが足りないので、少し足を加工して移動できるように車を付けようと思います。

大きな作業用のまな板をおいて
パンの成形をしようと思います。
ちょっと恥ずかしいけど、
お客様が来て下さったら
作っている工程が見えます^^

シンクに作業台が入ったら、
もうギュウギュウ><
狭い~!
でも私には充分。
落ち着くかもね。




昔の蛍光灯
シンクを置く場所に
手作りで水栓を通す棚を作りました。
これから蛇口を取り付けて、
シンクをおきます。

上に取り付けたのは
むか~しの蛍光灯。
紐を引いてスイッチON。
その音がまたいい。。。




木製の脚立
友達のアンティークショップで見つけた
木製の脚立。
狭い工房なのに
まだ使い道も決まってないけど
どうしてもおいて置きたい。
きっとそのうち
!!って、いいアイデアが浮かぶはず 笑







[ 2010/11/12 09:25 ] パン工房 | TB(0) | CM(0)

めじるし。 

工房から。3
工房に灯りがつきました。
むか~しの、木の電柱の・・・あの電気笠。
ちょっぴり懐かしいような
ほっこりする雰囲気にしたくて。
電気屋さん、ちょっと位置が上過ぎたかも。。
あとでなおしてもらおうっと。

ものすごーく分かりにくい(というか、気づかれない 笑)ところにある工房だから、
夕方、この笠から柔らかい灯りが灯されたら、
めじるしになるかな。。。




デッキ塗り
今日は朝からデッキ塗り。
風が強いから よく乾いてくれるかも。
もっと広いデッキが作れるスペースがあったら。
目の前に広がる景色が森のようだったら。
テーブルとベンチを置いて
カフェスペースができるのだけど。。
それにしては狭っ!!笑

ひとりで始めるのだから、
いろんなことは落ち着いてから追々。。
まずはちゃんと美味しいパンを作れるイバショを
ちゃんとつくりあげなくちゃ^^

[ 2010/11/02 18:31 ] パン工房 | TB(0) | CM(0)

いろいろ失敗しつつ・・・ 

工房から。1
時間を見つけては(おもに週末くらいだったけど。)
せっせとペンキ塗り。
やっと二度塗りも大部分終わってきました。


工房から。2
パンを食べてくださる方たちと繋がれる窓。
そのうち、このカウンターに寄りかかり
世間話をしながら
パンを買いに来てくださる方たちと
楽しいひと時を過ごせるといいな。

カウンターの下は、ガラスケースになっています。
どんな感じでパンを並べよう。。。

少しずつ
天井から塗り始め、壁や柱。
最後に床。

え、、、この塗料床塗っちゃだめって書いてあるよ!!
え"~、もう塗っちゃったよぉ。

なんでだめなの?
どうする~。。。

どうしようもできないので
しばらく扇風機まわして窓開けて
喚起しながら乾かしています。汗

なんだか渇きが悪いような。
歩くとペタペタするよ~><

大工さんに聞いたら、
大丈夫だよ~♪
よく乾かせ~って。

ま、なにかしら
ハプニングはあると思ってたけど。

失敗の後も、いい思い出になるでしょ^^



小さなコンフィチュール
羊毛フェルト  ちっちゃなコンフィチュール
ちっちゃなちっちゃなジャムの瓶。
中身はどんなお味?/span>
[ 2010/10/28 10:36 ] パン工房 | TB(0) | CM(0)

晴れた日曜は。。 

工房からの眺め。
工房に壁や窓がつきました。
とりあえず、雨風はしのげる。。。状態に。笑
昔の古い木製サッシのガラス戸を探してはめ込んでもらいました。
隙間風、虫・・・、覚悟の上!?
つけてみて気がつきました 汗
そっか…、台風のとき凄そう・・・汗汗汗




みんなでヌリヌリ
今日は体育の日。
今日が体育の日だったって、
さっきメールでお客様から教えていただいちゃいました。
そういえば、そうだぁ。。。


体育の日は必ず晴れ。。それも眩しいくらい!
昨日までたくさん降っていた雨が、
朝方はどんよりの空模様だったのに
時間が経つにつれ、真っ青な青空が広がっていました。

こんな日曜日は
ペンキ塗り日和♪(あ、ペンキじゃないけど^^:)
出来立てのいい香りの木の壁を
子供たちとヌリヌリ・・・

ムラだらけ、たらしちゃうし、

ソコ塗ったばかりだよ!!さわっちゃだ・・・め。

・・・手のあとしっかり。

手作り感たっぷりだけど、
みんなで作るって
なんかいいよね。

娘2人の心の中に
ちょっとずつでも
大切なもの。
刻まれていくといいな。





いらっしゃいませ。。。
まだ何もない、ガランとした小屋。
これからいろいろ荷物が増えると
笑っちゃうくらい狭くなるかな^^

こちらの窓はお客様がいらしてくださったときに
「いらっしゃいませ」とお話できる大切なバショ。
外側からパチリ。
窓の下は、ガラス張りの木の棚に。
焼きたてのパンを並べて選んでもらえるように。

[ 2010/10/10 23:11 ] パン工房 | TB(0) | CM(0)

雨女。。。 

パン工房 2
雨。雨。雨。。。。
ずーっと雨ばかり。
工房の工事が一向に進みませんでした。

大工さんが、
「誰だ~、行い悪いやつは!!」
という始末・・・笑

今週はところどころ雨の合間をぬってやってくる
ほんの少しの貴重な晴れ間を使って
大工さん、電気屋さん、ガスやさん、防水の塗装やさん・・・
みなさん協力してくださってありがとう。
やっと、小さな工房に屋根までつきました。


ごめんなさい!
雨女・・・あたしです(汗)

[ 2010/10/04 16:16 ] パン工房 | TB(0) | CM(0)

小さな小さな隠れ家を・・・ 

窓辺の花
裏庭に咲いている、なんでもない小さな小さな花やグリーンを
部屋の中にちょっぴりもらって飾るだけで、
少し沈んだ気持ちのときも、
なんだか分からないけれどやる気が起きないときも、
体温が1℃上がった気がして、
前向きになれるような気がします。

日々の生活の中に、ほんの少しでもグリーンがあるって
すごく心の栄養になるんだね。



   * * * * * * * * * * * * * * * * * *




パン工房
秋の始まりと一緒に
我が家にも一つ変化がおきました。

新しく、小さな裏庭の片隅に
小さな小さなパン工房を作ることになりました。

2坪ほどの隠れ家みたいにひっそりとですが。
大がかりな工事は友達のアンティークショップを建てた
大工さんにお願いして、
後はこつこつ自分達で作っていこうと思っています。

昭和の台所みたいな。
ちょっと落ち着く、懐かしい感じにできたら・・・なんて。

きっと寒くなる頃には、
そのパン工房から見える空を眺めながら
皆さんに食べていただくパンを焼くことになると思います^^

そして、少し落ち着いたら
週に一度くらい
「自家製酵母のパン Tette.」
を、オープンできたらな。。。
なんて思っています。

あ・・・、とうとう言っちゃった。

ちょっと不安。
ちょっと緊張。
でも、私にとっては大きな第一歩。

イベントや、イイジマ農園でTette.のパンを
食べてくださった方々に
「お店はどこなんですか?」
とよく聞かれるようになって、
いつかは。。。
なんて思っていた気持ちが
いつの間にか
身近に感じるようになり

支えてくれているたくさんの人たちとのご縁と
タイミングで
背中を押されるように
トントン・・・と
急に具体的に決まって。
パン工房製作がスタートしました。

まだ完成予定日も
なぁんにも決まっていません。

きっと、
私なりのペースで
ゆっくり進んでいくことになると思いますが

これから少しずつ
お知らせしていけたらな。と思っています。

楽しみに、見守っていてください^^
よろしくお願いいたします・・・


手と手の温もりから生み出されるもの…
おいしいものあるから、ゆっくりのんびりしテッテ。
ほんの少しのじかんでも、笑顔になってほっこりしテッテ。
もらえる「イバショ」にできるといいな。






                                                応援してくださってありがとう~(泣)
[ 2010/09/21 23:07 ] パン工房 | TB(0) | CM(2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。